てとりんについて

活動趣旨

多くの家族介護者にとって、介護は肉親の病気やケガなどから突然に始まり、病気や制度への理解が追いつかないまま介護生活に入ります。また、日々の介護は、睡眠不足、腰痛、要介護者とのケンカ、家計の負担、自分の時間が確保できない、仕事や趣味の断念など、家族介護者の心身をはじめ、生活全般へ負担がかかります。

 

過剰な介護のストレスは、時に介護心中や、介護殺人などの悲劇につながります。

 

私たちは、家族介護者も一人の人間として、介護をしながらでも、その人らしい生活を送ることが保障されなければならないと考えています。

 

NPO法人てとりんは、家族介護者支援センターてとりんハウスを拠点に、家族介護者同士が悩みを話し合える場づくりや、専門家による介護・健康の相談、介護者向けの講座等の事業によって、家族介護者の支援を行っています。

 

同時に、家族介護者の問題と支援の必要性を社会に発信し、社会全体で介護を支えるまちづくりに取り組んでいます。



基本情報

名  称   NPO法人てとりん


代表理事   岩月 万季代


会  員  数   正会員〇名 賛助会員 個人〇名 団体〇団体  


事  務  所   愛知県春日井市篠木町2-1281-1 ポプラハウス2C


電  話   0568-41-8844(FAX同じ)


メ  ー  ル   tetorin2010[at]yahoo.co.jp  ※[at]は@です。



主な事業

家族介護者支援センターてとりんハウスの運営

・ケアラー&認知症カフェ

・家族介護者のつどい

・介護相談、専門職相談

・介護・医療関連講座

・レスパイト(休息)&リフレッシュ企画