メイン画像

活動目的

家族介護者の支援を通して、介護をみんなで支えるまちづくりに取り組みます。

介護が始まると、家族は大切な人が要介護となってしまった戸惑いと

不安、そして日々の介護に追われてしまい、息抜きもなかなかできず、

自分の生活を成り立たせることが難しくなります。

 

近年では介護ストレスに伴う心中や殺人、介護負担による離職や貧困が

社会的にも問題になっています。

 

私たちは、家族介護者が、心と身体の健康を保ち、介護をしている間、

そして介護が終わったあとに、自分の人生を歩んでいけるよう支援活動を

行っています。

 

また、家族介護者の抱える問題を「家庭内のこと」で片づけるのではなく、

超高齢社会の新たな社会的課題として捉え、行政、事業者、NPO、専門機関等が連携し、

地域で介護を支えるまちづくりに取り組みます。

 

年度別活動報告

平成27年度活動報告書
H27houkokusho.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.9 MB

家族介護者支援センター

てとりんハウス

☎ 0568-41-8844

✉ tetorin2010@yahoo.co.jp

〒486-0851

愛知県春日井市篠木町2-1281-1

 ポプラハウス1F

介護ストレス電話相談

 毎週木曜 10時~12時

      13時~15時

☎ 0568-84-4611